(3166)
2017年 12月 13日 (水)
倉澤香澄さん(東北大学大学院 生命科学研究科 博士課程2年)

受験後、文系・理系の違いはなくなる?! (4/4)

大学生って、普段何をしているの?理学と農学のちがいは?何を基準に進路を選べばいい?受験後、文系・理系の違いはなくなるの?現役大学院生に聞きます。




得意・苦手で進路選択をしたときの落とし穴とは?!

発表は、もちろん英語ですよね?
英語ですよ(笑)。
高校生の皆さんの中には、「英語嫌いだから、文系は無理!」
と考えている人もいるようですが、英語は理系に行っても使いますよ。
参考にする文献はほぼ英語ですし、論文も英語で書きますし。

世界のどこかで、同じ分野の研究をしている人がいるってことですよね。
英語の論文を読むと、世界をなんだか、身近に感じます。

でも確かに、「文系=国語・英語が得意」「理系=数学・物理が得意」
というイメージが、高校生の時にはありました。
反対に、私は理系ですが、数学はあまり使っていません。
ただ、自分のやりたい研究をやっていると、
例えば「統計処理」が必要になってきて、数学をその時に勉強します。
結局、英語も数学も、全部やるんですよ。

英語や数学に限らず、すべての教科について、
受験が終われば、教科の境目はなくなりますね。
結局は、全部つながっていますから。
なるほど。
「自分は○○が得意だから・苦手だから、□系に行こう!」
というような発想での進路選択には、落とし穴がありそうですね。
苦手だから、嫌いだからやめる、っていう理由で選んでも、
多分、それもつながってくると思いますよ。
結局、全部やるんです。

だから、「得意なこと・苦手なこと」よりも、
「好きなこと」で進路を選ぼう!
それが私の、高校生の皆さんへのメッセージです。

高校の頃は、何に興味があるかは漠然としていて、特に職業に対しては全く具体的なイメージはなかったという倉澤さん。 他人から見れば分野がどんどん変わっていったわけですが、倉澤さんの中では、自分が面白いと思う感覚を大切にした結果で、一本の道なんだそうです。 具体的で明確な動機よりむしろ、「なぜ?」「どうして?」を大切にするその姿勢が、 たとえ壁にぶつかったとしても、気づけばその壁を越えていけるエネルギー源となっているのかもしれません。


※1
東北大学では、博士課程進学の女子学生支援や研究者を志す女子学生啓発のためにサイエンス・エンジェル制度を設け、東北大学自然科学部局に在籍する女子大学院生が、母校へ出張セミナーや出前授業を通して、上記のような体験談を、中高生へ向けて話す活動を行っています。

【東北大学サイエンス・エンジェル】
http://www.morihime.tohoku.ac.jp/sa/index.html

【大草芳江】





▲このページのトップHOME


コラボレーション

ハワイ惑星専用望遠鏡を核とした惑星プラズマ・大気変動研究の国際連携強化)×宮城の新聞
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)×宮城の新聞
宮城の新聞×東北大学理学部物理系同窓会泉萩会
KDDI復興支援室×宮城の新聞インタビュー
宮城の新聞×東北大学大学院 理学研究科 地学専攻 塚本研究室
宮城の新聞×生態適応グローバルCOE

おすすめ記事

【特集】宮城の研究施設

一般公開特集

【特集】仙台市総合計画審議会
参加レポート

仙台の10年をつくる

【科学】科学って、そもそもなんだろう?





【科学】カテゴリ の記事一覧

【教育】教育って、そもそもなんだろう?





【教育】教育って、そもそもなんだろう? の記事一覧

同じ取材先の記事

◆ 東北大学





取材先: 東北大学 の記事一覧


▲このページのトップHOME

科学って、そもそもなんだろう?
最新5件



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々