(10491)
2020年 09月 27日 (日)

第2回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会 仙台大会開催!! 島朗九段が審判長として登場

カテゴリ:ひとり記者クラブ
イベント名 第2回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会 仙台大会開催!! 島朗九段が審判長として登場
日時 2013年7月15日(月・祝)
場所 夢メッセMIYAGI
主催 (株)ジュピターテレコム(J:COM)、(株)囲碁将棋チャンネル、公益社団法人日本将棋連盟
目的 人気将棋漫画『3月のライオン』(白泉社刊)とコラボレーションした将棋大会「第2回 J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会」の仙台大会を夢メッセMIYAGIで開催します。
内容 J:COM杯は昨年に続き、第2回目の開催となります。地区大会は札幌、仙台、東京、大阪、福岡で開催します。対局を楽しむ「交流クラス」と、全国大会への進出を目指す「全国クラス」の2クラスを設けています。「全国クラス」の成績上位者を、8月24日(土)に東京で開催する全国大会(東京ソラマチ(R) スペース634)に招待します。
昨年は相坂啓太さんが仙台代表として全国大会に出場し、見事三位入賞を果たしました。今年の仙台大会は、プロ棋士・島朗九段を審判長としてお迎えし、計150名の小・中学生たちが白熱の対局を繰り広げます。プロ棋士による「指導対局」や「大盤解説」も行います。 国内の将棋人口は約830万人(2012年レジャー白書調べ)。将棋は人格形成を助け、礼節を学ぶ機会にもなるということで、子どもたちのお稽古事としても人気です。将棋を始めたばかりの子どもたちから実力派まで、一生懸命に対局する子どもたちをぜひ応援してください。



ひとり記者クラブ
最新5件



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々