(0)
2019年 07月 19日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年6月 5日

東北大学脳科学GCOEの「キャリアパスセミナー」を取材しました

カテゴリ:取材日記

東北大学脳科学グローバルCOEでは、
主に生命科学で専門教育を修め、アカデミックとは異なるキャリアを積んだ人を
講師として招いた「キャリアパスセミナー」を月に一度、開催しています。

090605_02.jpg

第7回となる今回のゲストは、
サイエンスコミュニケーターで、東京大学工学部広報室特任研究員の内田麻理香さん。

主な著作は「カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ」「恋する天才科学者」(共に講談社刊)、
主な出演番組は、日テレ系列の「世界一受けたい授業」とのことで、ご存知の方も多いのでは。

悩みの先に辿りついたサイエンスコミュニケーターという仕事について、
日々体当たりで試行錯誤する内田さん個人のリアルな姿が、とても印象的なセミナーでした。

(↑ 記事では、こちらを中心に紹介しようと思います)

090605_03.jpg

また、東大工学部の広報としての立場と、内田さん個人としての立場と、
その共通点・相違点を述べることで、サイエンスコミュニケーターという仕事の裏表も紹介。

詳しくは、近日公開予定の記事をご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東北大学脳科学GCOEの「キャリアパスセミナー」を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/7334





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々